ISL Online

ISL Online とは?

ISL Online(アイエスエル・オンライン)は株式会社オーシャンブリッジが提供するリモートコントロールソフト売上市場シェアNo1※のリモートコントロールツールです。同時接続数やセキュリティポリシーに応じたライセンス体系を提供している為、利用環境に合わせた効率的でコストを抑えた利用を実現できます。

また、豊富な機能を有しており、離れた場所のPC同士で画面共有を行う「ワンタイム接続」、遠隔地にあるサーバーや出先でiPhone/iPadなどから社内のPCに接続可能な「常駐接続」、さらに「Web会議機能」も搭載しており、1ライセンスで幅広い用途で使用できます。

従来のリモートコントロールツールでは利用者のIP情報が必要ですが、ISL Onlineは端末のIPにかかわらず、オペレーターにアカウントを付与するだけで目的端末へのリモート接続が可能です。同時に利用履歴はすべて中継サーバーに格納され、セキュアなリモート環境を実現できます。そしてActive Directory環境外でも画面共有が可能なため、セキュアかつより広範囲なビジネスシーンでリモートコントロールをご利用いただけます。 

※1 2016年3月シード・プランニング調査結果による

MylogStar Desktop + ISL Online 連携利用

MylogStar Desktop(マイログスターデスクトップ) はスタンドアロン型のPC操作ログ管理ソフトです。管理サーバーレスで、監視対象のPCにピンポイントでログ管理できる運用方法が最大のメリットです。

ただ、管理者は都度、新たなポリシー設定やログ取得状況の確認などが必要な場合には、インストールしているPCに対して、直接ログインして確認をしなくてはいけません。もし複数台に対して利用する場合や、VPNが接続されていない遠隔地などで利用する場合は、この管理が少し負担となるケースもあります。

そこで、ISL Onlineを利用することにより、MylogStar Desktopに対して、リモートコントロールで監視対象PCのログ管理状況の確認や、設定ポリシーの変更を管理サーバーレスで実現できます。

ISL Onlineのリモートコントロールはインターネットが接続されている環境であれば、エージェントレスかつVPN環境がなくても利用可能となる為、小規模環境や遠方にあるPCで利用しているMylogStar Desktop に対して、管理者が簡単に管理状況を遠隔地から確認することが可能となるのです。

導入メリット

ポイント①
MylogStar Desktopによるスタンドアロン環境へのピンポイントな操作ログ管理を実現

ポイント②
ISL Onlineを利用することで、 MylogStar Desktopによるスタンドアロン環境でのログ管理に対して、管理者は遠隔地からのログ閲覧が可能

①と②の結果
MylogStar DesktopとISL Onlineの組み合わせにより、スタンドアロン・小規模環境における操作ログ管理と、管理者による遠隔からのログ閲覧を管理サーバーレスの低コストで実現可能

注意事項

MylogStarがインストールされた環境でISL Onlineをご利用頂く場合、MylogStarのポリシー設定によっては、注意が必要なケースがございます。回避方法等はお問い合せ下さい。

ISL Online に関する問い合わせ