環境対応力

企業システムは、さまざまな環境が混在して稼働し始めています。仮想化環境やシンクライアント環境、海外の拠点や協力会社がある場合には、外国語OSも混在して利用されることもあるでしょう。これらの環境下においても、MylogStarは対応できるように設計されています。

シンクライアント対応

VDI対応 実行イメージ

情報漏えい対策や、クライアント環境の一元管理を実現するため、シンクライアント(VDI、SBC)を導入する企業も増えています。MylogStarは、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要がありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。

MylogStarはVDI構成とシンプロビジョニング機能にも対応しており、操作ログの取得と利用状況の把握を可能にします。また、シンクライアント構成における、接続元端末のコンピューター名とIPアドレスを取得して、ユーザーログに表示することが可能です。

シンクライアント環境(サーバーベース型、仮想デスクトップ型)への対応もバッチリ!

SBC(Server-based Computing)方式対応製品

  • Citrix Systems:Citrix XenApp
  • Microsoft:Windowsターミナルサービス/リモートデスクトップサービス
  • Ericom:PowerTerm WebConnect

VDI(Virtual Desktop Infrastructure)方式対応製品

  • Citrix Systems:Citrix XenDesktop
  • VMware:VMware View
  • Ericom:PowerTerm WebConnect

外国語OS対応

MylogStarは英語版のWindowsにも対応しており、複数言語が混在している環境でも運用できます。国内の支社、営業所、工場に加え、海外拠点のログの統合管理も可能になります。

大規模対応

MylogStarは、1Serverで30,000クライアントまで管理が可能です。大規模環境においても、ログの一元管理を実現します。

30,000Clientのログを1台のMylogStar Serverで一元管理!