シンクライアント構成時の接続元端末情報の把握が可能!

シンクライアント構成における接続元端末情報を取得する機能


MylogStarはシンクライアント構成における接続元端末のコンピュータ名とIPアドレスを取得して、操作ログに表示することが可能です。これによりユーザーがどうような環境からシステムを利用しているのか、より詳細な管理をおこなうことが出来るのです。

※以下のシンクライアント製品に対応しています。

【Microsoft】
・Windows Server 2008R2 リモートデスクトップサービス
・Windows Server 2012 リモートデスクトップサービス
・Windows Server 2012 R2 リモートデスクトップサービス

・Windows Server 2008R2 RemoteApp
・Windows Server 2012 RemoteApp
・Windows Server 2012 R2 RemoteApp

【Citrix】
・Citrix XenDesktop 5.6
・Citrix XenDesktop 7
・Citrix XenDesktop 7.1

・Citrix XenApp 6
・Citrix XenApp 6.5
・Citrix XenDesktop 7 XenApp Editions
・Citrix XenDesktop 7.1 XenApp Editions

【VMware】
・VMware Horizon View 5.2
・VMware Horizon View 5.3

※上記対応製品は予告なく変更する場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

接続元情報取得プラグイン適応イメージ

例えば下記Citrix XenApp構成で、2つのエンドポイントデバイスより接続をおこなった際、プラグインを導入すればそれぞれエンドポイントAとBのコンピュータ名とIPアドレスを把握可能となります。

【構成イメージ】


【プラグイン導入による取得ログ情報イメージ】

MylogStar Agent導入時に接続元情報取得プラグインを指定すると、リモート接続元ホストおよびリモート接続元IPアドレスを記録することができます。

接続元端末情報

スマートフォン/タブレットからの接続切り分け

 

MylogStarはCitrix XenDesktop環境において、どのユーザーがiPhone/iPad またはAndroid端末から接続したかを把握可能です!

MylogStar Client と接続元情報取得プラグインが導入されたCitrix XenDesktop環境に対し、iPhone/iPad やAndroid端末から接続した場合、それぞれの接続元情報が確認出来ます!

まとめ

MylogStarなら、シンクライアント環境の証跡管理はもちろん、接続元端末の情報までしっかり把握が可能です!