新製品「MylogStar 3」を2014年1月31日より販売開始。

新製品「MylogStar 3」を2014年1月31日より販売開始。
あらゆる環境のセキュリティを向上させるクライアント操作ログ管理ソフトウェア。

2014年1月29日
株式会社ラネクシー

株式会社ラネクシー(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17、代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)は、同社が開発したクライアント操作ログ管理ソフトウェアの最新版「MylogStar 3(マイログスター 3)」を発売します。本製品は弊社販売代理店経由で販売し、出荷開始は2014年1月31日を予定しています。

MylogStar 3 パッケージ画像 MylogStar 3 DVD

MylogStarは、情報漏えい対策、および、万が一情報漏えいが発生した際の原因究明や拡散防止に有効なクライアント操作ログ管理専用ソフトウェアとして2008年の販売開始以来、高いログ収集能力が評価され、数多くの企業・団体にご導入いただいております。

最新バージョンでは、より多くのお客様のセキュリティ向上にお役立ていただくために、仮想/シンクライアント環境、最新Windows OS、大規模環境への対応強化が行われており、スタンドアロンPCから仮想/シンクライアント環境と物理環境が混在する数万ユーザーの構成まで、幅広い規模のシステムで効率的なログ管理を実現します。また、シンプルで直感的に操作できるWebブラウザベースの「Webコンソール」を採用するなど、数多くの機能強化によって管理者の負担を減らすとともに、運用効率性を向上させています。

MylogStar 3の販売開始に伴い、販売パートナーの取り扱いを容易にする新しい形態のライセンス提供や、ユーザーサポート体制の改善など、サービスの品質向上も実現いたしました。

ラネクシーは、今後も情報化社会の企業リスク低減のために、セキュリティ関連ビジネスへの取り組みを強化し、企業内の情報のやり取りを詳細に記録するMylogStar、外部記憶媒体を強固に制御して情報漏えいを防止するDeviceLockを中心に、セキュリティ事業を推進して参ります。

MylogStar 3 の新機能

最新仮想化プラットフォームへの対応

  • Citrix Xen Desktop 7
  • VMware Horizon View 5.3

最新Windows OSへの対応

  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows Server 2012

大規模環境への対応

  • 30,000ユーザまでを一括管理
  • 大量ログの高速処理(ログの高速表示)

シンプルかつ直感的なGUIへの進化

  • Webコンソールを採用
  • ダッシュボード表示

ログ精度の向上

  • ファイル操作ログの取得情報強化
  • プリンターログの取得情報強化
  • 電源ON/OFF、サスペンドON/OFFのログ取得
  • Gmailの送信メールを取得

その他

  • 購入時のLicense構成シンプル化
  • サポートメニューで電話対応追加

MylogStar 3 の概要

MylogStarシリーズは、企業内のすべてのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理専用ソフトウェアです。 管理対象となるクライアントPCのログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウなどあらゆる操作ログを記録します。OS のカーネルレベルでログを取得しているため、ほかのロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確なログが取得できます。 問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。特定のファイルの更新履歴や、USBメモリで持ち出されたファイルの元 ファイルの特定などに役立ちます。

業界トップクラス クライアント操作15種類の情報を取得

MylogStarは、ログオン/ログオフやファイル操作をはじめとする、証跡管理に必要なログをすべて取得することが可能です。EメールやWebアクセスは、通信パケットを記録しているため、ネットワーク経由で何が行われているのかなども把握できます。必要なログをすべて収集すること。これがログ管理の第一歩となります。

使いやすい管理画面

MylogStarの管理画面はお客様の利用シーンを考慮した設計で、ログ確認や各種設定を簡単に操作することができます。また、Webコンソールなのでインターネット接続が可能な環境であれば、いつでも使用できます。

さまざまな環境に対応

MylogStar 3 は、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要がありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。また、VDI構成とシンプロビジョニング機能にも対応しており、操作ログの取得と利用状況の把握を可能にします。

英語版のWindowsにも対応しており、複数言語が混在している環境でも運用できます。国内の支社、営業所、工場に加え、海外拠点のログの統合管理も可能になります。

MylogStar 3 は、1Serverで30,000クライアントまで管理が可能です。大規模環境においても、ログの一元管理を実現します。

詳しくは製品サイトをご覧ください。

ラネクシーについて


ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラネクシー ソフトウェア事業本部 営業2部/TEL:03-5337-6433
E-mail:mls_sales@runexy.co.jp