BOM

BOM for Windowsと連携することで実現するMylogStarの「正常稼働」検知

BOM for Windows とは?

「BOM」とは、セイ・テクノロジーズ株式会社が1997年に開発・販売を開始したサーバー監視オールインワンツールです。増えていくサーバと、業務を脅かすシステムトラブル。 システム管理者の負担は増えていくばかりでした。 システム管理者をそんな負担から少しでも解放したい。そんな思いから「BOM for Windows」は誕生しました。あらかじめ設定したポイントでシステムが正常に稼動していることをお知らせし、サーバの障害検知ツールから正常稼動確認ツールまでを監視可能な監視業務ソリューションです。

MylogStar + BOM for Windows 連携利用

MylogStar(マイログスター)と BOM for Windows を連携することにより、MylogStarが導入されている管理サーバー、監視Agent が正常に動作しているかをあらかじめ設定した内容に沿って判断、通知いたします。

MylogStar Server や MylogStar Agent が導入されているサーバーまたはPC端末にBOM監視サービスをインストールすることで、それぞれの環境において、MylogStar関連サービスの停止等や問題が発生した場合に、「警告」、「危険」といった段階的なレベルでアラート検知を行い、ユーザー画面へのポップアップ、管理者へメールによる通知が可能です。
これにより、何かしらの要因でMylogStarのサービス等が停止してしまった場合など、素早く問題を検知することが可能となります。
簡易に運用を開始できるよう設定済みのテンプレートもご用意しております( 簡単設定インストーラー )。
また、お客様の環境やニーズに合わせてカスタマイズも可能です。

導入メリット

MylogStarを導入することで業界トップクラスのPC操作ログ収集力により、他では取得できない精度の高いログ情報と豊富なログ項目の種類によって、監視対象者の行動をより正確かつ広範囲に把握可能となります。管理者によるコンソールへのログインや、システムとして実行されるジョブの結果などもログ(ステータスログ・コンソールログ)として記録可能です。

ただ、悪意をもった管理者・利用者よるサービスの停止や、システム側での意図しないサービスの停止に対して監視することはできません。そこで、「BOM for Windows」を導入することで、あらかじめ設定した内容に基づいて正常稼働であるかを監視・通知可能とします。これにより万が一の際に、MylogStar 関連サービスの停止を検知することを実現いたします。(正常稼働を日々容易に確認することができます)

BOM for Windows の監視例

MylogStar Server

  • MylogStar Server 関連サービス稼働状況の監視
  • MylogStar Serverの運用データベースの容量(ファイルサイズ)監視

MylogStar Agent

  • MylogStar Agent 関連サービス稼働状況の監視
  • MylogStar Agent イベントログ監視 (エラー・警告の発生有無)
  • MylogStar Agent インストールドライブ容量監視
  • MylogStar Agent ローカルログ容量監視

BOM for Windows Ver.6.0 SR2 かんたん設定インストーラー
RUNEXY MylogStar 3 Network 監視テンプレート同梱版

MylogStar 監視テンプレートが同梱された「BOM for Windows Ver.6.0 SR2 かんたん設定インストーラー」は下記よりお申込みいただきダウンロードできます。

https://www.say-tech.co.jp/product/dl_bomw6mls_form.shtml

※ダウンロードファイルに同梱されているライセンスキーは30日評価版で、実運用の際は別途製品版ライセンスの購入が必要です。ご購入についてはセイ・テクノロジーズ株式会社へ問い合わせください。

BOM for Windows に関する問い合わせ

会社名:セイ・テクノロジーズ株式会社
部署名:営業部
Email: sales@say-tech.co.jp
製品ホームページ: http://www.say-tech.co.jp/product/bomwin60/index.shtml