「ファイルサーバーへの操作を監視しよう」

ご挨拶が遅くなりました。今年もよろしくお願いします。今年はより一層やる気にみなぎっておりますNです。
新年になり、そろそろ一人暮らしをしなければと家探しをしている今日この頃です。

前回のコラムは、フォレンジック調査について扱いました。
サイバー攻撃を受けた際に必須なものでしたね。まだご覧でない方は、ぜひそちらもご参考にしてみてください。

navigate_next 「フォレンジック調査って聞いたことありますか?」

今回のマイログクラウドコラムは、「ファイルサーバーへの操作を監視しよう」です。
会社のファイルサーバーには、一般的な資料だけでなく重要な資料もあります。もしそのファイルサーバーのファイルが外部に情報漏えいしたら?と考えると怖くて夜も眠れません。

今回のコラムでは、MylogStar Cloudで出来るファイルサーバーのセキュリティ対策をご紹介します。

内部不正による情報漏えいは、年々増加しています。
毎年IPAが出しているセキュリティ10大脅威ランキングにおいて内部不正による情報漏えいは2023年では第4位に入り、去年の5位より1つランキングが上がっています。

順位 組織 昨年順位
1位 ランサムウェアによる被害 1位
2位 サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃 3位
3位 標的型攻撃による機密情報の窃取 2位
4位 内部不正による情報漏洩 5位
5位 テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃 4位

navigate_next 出典:IPA 情報セキュリティ10大脅威 2023

あまり社員のことを疑いたくはないですが、“内なる敵”はいるかもしれないのです。
内部不正には、必ずしも故意とは限りません。故意でなくとも重要なファイルをコンビニでコピーした・私用のUSBメモリにコピーしたなども情報漏えいに当たる行為に当たります。
上記のような行為を見つけることは困難ですよね。気づいた時には、外部に情報が…なんてことも十分考えられます。そのような恐ろしい行為を防ぐためには、どうすればいいでしょうか?
朗報です! MylogStar Cloudを導入すれば、簡単に社員のファイルサーバーの操作ログを確認することが出来ます。

MylogStar Cloudでファイルサーバーへの操作ログは、以下のような形で取得できます。

上記のログを見るとAdministratorがZドライブ(ネットワークドライブ)にアクセスして「【秘】2022_売上管理表」をローカルにコピーし、名前を変更していることが分かります。

MylogStar Cloudは、ファイルサーバーへの操作も詳細に取得するため、内部不正も逃さず監視することが出来ます。
また、アラート発行も可能ですので、重要なフォルダからファイルをコピーした操作にアラート出すことで更に怪しい操作を監視しやすくなります。


今回は、ファイルサーバーの操作をMylogStar Cloudで監視するといった内容のご紹介でした。セキュリティ対策を何から始めればいいのかわからない、とりあえずファイルサーバーへの操作を確認したいなどといった要件でもMylogStar Cloudは対応可能です。
月額800円から簡単導入できるMylogStar Cloudで皆様もファイルサーバーへの操作をログ取得してみませんか?

今回は、ファイルサーバーへの操作について扱いました。次回は、次年度に向けて来期入社予定の新人社員のログを管理するといった内容をお届けします。
新入社員がちゃんと業務出来ているか?タスクの遅れがないか?Mylogstar Cloudならチェック可能です!
それでは、また次回お会いしましょう!さようなら~

投稿日:2023年02月06日

MylogStar Cloud(マイログスタークラウド)とは?

MylogStar Cloudはクライアント操作ログ管理をクラウドサービスとしてご提供することで、 お客様の導入作業や運用管理の工数を大幅に削減を実現して、情報漏洩対策や業務改善をサポートします。 テレワーク環境など遠隔地における従業員の安全管理・状況把握、そろそろ始めませんか?

マイログスタークラウド詳しくはこちら!

記事一覧