リモートで行う運用保守の作業にMylogStar Desktopを導入
金融業の顧客などが求める厳格な監査要件に対応

システム開発からインフラ構築、マネージドサービス、海外製品の販売・導入・保守など、ICTに関するさまざまなビジネスを展開しているオリゾンシステムズ。中でも運用保守は同社の主力業務のひとつで、顧客のシステム環境にリモートアクセスし、障害対応やシステム監視など24時間365日体制のサポートを提供している。当業務においては、顧客に適切な作業を行っていることを証跡として示す必要があるが、これに対応するため同社はラネクシーの操作ログ管理&デバイス制御ソフトウェア「MylogStar Desktop」を導入。金融業をはじめとした厳しい監査要件を求める顧客のニーズへ応えるとともに、サービスの質の向上と幅の拡大を実現している。

使用製品:MylogStar Desktop

オリゾンシステムズ様の導入前の課題と導入後の効果

導入前の課題

同社の主力業務である運用保守において、金融業などの顧客が求める厳しい監査要件に対応するため、確実に作業証跡を取得する必要があった。

導入後の効果

MylogStar Desktopの導入により、操作ログの確実な取得が実現。スタンドアロン版のため低コストでの運用が可能となっている。また、手順の遵守など副次的な効果も表れている。

play_circle_filled 新着情報一覧へ戻る

資料請求 トライアル お問い合わせ