VMware Horizon 環境でも操作ログを確実に取得して
統合ログ管理による証跡の一元管理を実現

ダイレクト型損害保険のプライスリーダーとして知られるSBI損害保険株式会社。同社は、 IT統制に関する監査への対応とマルウェア対策の強化を目指し、VDI環境においてさまざまな操作ログを確実に収集できるラネクシーのクライアント操作ログ管理ソフトウェア「MylogStar」を導入。 統合ログ管理システム「Logstorage」と併用することで、 監査対応が可能な環境を整備し、セキュリティを強化するとともに、収集したログを労務管理に活用している。 今後は、ユーザー操作ログを分析することで、業務改善や効率化を図っていく方針だ。

使用製品: MylogStar Enterprise

SBI損保の導入前の課題と導入後の効果

導入前の課題

金融業界におけるIT 統制に関する監査への対応と、巧妙化するマルウェア対策の強化を目指し、VMware Horizon環境でも確実に操作ログを収集・分析できる仕組みが必要だった。

導入後の効果

MylogStarおよびLogstorageの導入により、各種操作ログの確実な取得と一元管理を実現。 監査対応やセキュリティ強化のみならず、労務管理にもログを活用できるようになった。

play_circle_filled 新着情報一覧へ戻る

資料請求 トライアル お問い合わせ