Azure Virtual Desktop(旧WVD)
に最適なセキュリティ強化

Azure Virtual Desktop(AVD)について​

Azure Virtual Desktopとは?​

Azure Virtual Desktop(以下AVD)とは、Microsoftが提供するWindowsデスクトップ仮想化サービス(DaaS) です。​

​テレワークの需要が高まり、今最も利用が加速している仮想化サービスです。​
シングルセッション、マルチセッション方式があり、利用形態を選択することができます。​

シングルセッション

シングルセッション

マルチセッション

マルチセッション

AVDで求められるセキュリティ​

​主にAVDを利用する目的として挙がるのが下記です。​

  • リモートワークへの対応​
  • 端末からの情報漏洩リスクの低減​
  • メンテナンスの効率化​

AVDを利用することで、物理端末側で利用するデータを減らすことができるため、セキュリティを強化することができます。
しかし、それだけでは対策として不十分なことがあります。それが 操作ログ管理 です。

物理端末側ではなく、AVD上で業務を行う際、AVD上でインターネットを利用する機会が増えるため、必然的に漏洩リスクが高まります。

詳細はこちら

play_circle_filled 新着情報一覧へ戻る

資料請求

MylogStarの詳細な資料、各種リーフレットをご用意しております!
下記資料請求よりお申込みください。

menu_book 資料請求はこちら

資料請求 トライアル お問い合わせ