MylogStar 4 新機能のご紹介

MylogStar 4 Release1 の新機能 PICKUP!

業務分析レポートオプション「MylogStar WorkRadar」を提供

MylogStar WorkRadar は、オフィスでの資料作成や電子メール送受信、Webアクセスなど、業務中のコンピューターにおける、あらゆる作業状況を収集・分析・可視化し、業務改善や効率化の取り組みに必要な指針となるレポートをご提供します。本来、情報漏洩対策における証跡管理として、取得していた情報を業務分析の視点で活用していただくことで、企業の業務効率化をサポートします。

  • MylogStar WorkRadar は MylogStar Enterprise Edition の有償オプションです。

MylogStar WorkRadarの詳細はこちら

Eメールログの取得対象として、Office365を使用したWebメール(Outlookメール)の送信を追加

Office365契約時に作成されたアカウントよりOffice365を利用したメール送信をEメールログの取得対象として追加しました。

ログ取得機能詳細はこちら

アプリケーションログの取得項目として「マウス移動距離」「ミスタイプ数」を追加

マウス移動距離は各アプリケーション上で操作されたマウスポインタの移動距離をミリ単位で集計します。また、ミスタイプ数は各アプリケーション上で行われたキーボードによる入力に対してキータイプミスが発生したと判断した回数を集計します。 これにより、PC操作における各利用者の傾向が把握可能となり、業務改善に必要なひとつの参考指標を用意することができます。

操作ログの検索パフォーマンスを大幅向上

MylogStar 4 Serverにて操作ログの格納用として使用するデータベース製品を変更し、MylogStar 3と比較して操作ログ検索時のパフォーマンスを向上しました。(旧製品比較:同条件において検索時間を最大97%短縮)

<参考例>弊社内テスト結果

検索条件
No. 基本条件 追加条件 対象件数
1 「検索期間」―「今日」
2017/12/01
項目:コンピューター名
条件:MACHINE_00001(いずれかを含む)
※ソートは初期値
480件
2 「検索期間」―「範囲指定」
2017/12/01~2017/12/07
項目:コンピューター名
条件:MACHINE_00001(いずれかを含む)
※ソートは初期値
3,360件
3 「検索期間」―「今日」
2017/12/31
項目:コンピューター名
条件:MACHINE_00001(いずれかを含む)
※ソートは初期値
14,880件

操作ログ格納用データベースのサイズ圧縮の実現

操作ログの格納用として使用するデータベース製品の変更により、MylogStar 3と比較してデータベースのサイズが圧縮されます。※ただし、圧縮率は取得された操作ログの内容により異なります。

<参考例>弊社内テスト結果 ※データサイズの単位:MB

データ件数 データサイズ インデックスサイズ
MylogStar3 MylogStar4 MylogStar3 MylogStar4 MylogStar3 MylogStar4
アプリケーションログ 2,287,295 2,287,045 719.13 266.52 1,285.95 19.62
Eメールログ 19,465 19,465 253.77 14.18 8.48 0.16
ファイルログ 934,339 934,339 230.23 170.62 243.55 7.92
Webログ 10,778,426 10,752,670 9,111.84 2,108.11 3,515.09 92.96
ウィンドウログ 1,880,111 1,880,095 364.35 201.52 851.98 16.13

Parallels Remote Application Server バージョン16 をサポート対象として追加

Parallels Remote Application Server バージョン16上でのVDIおよびSBC環境において動作検証を行い、正常に動作することを確認しました。

その他

詳細はリリースノートをご確認ください。
http://www.mylogstar.net/releasenote/4release1.html