<導入事例>東邦銀行様:「PCI DSS」が求める要件を充足するため 

「PCI DSS」が求める要件を充足するため
高度で使いやすい操作ログ管理ソフトを活用
クレジットカード関連データの安全な取り扱いを実現

東邦銀行

東邦銀行はクレジットカード関連のデータを安全に取り扱うことを目的とするセキュリティ基準「PCI DSS」準拠のため、ラネクシーのログ管理&デバイス制御ソフトウェア「MylogStar Desktop(マイログスター デスクトップ)」を採用。業務端末におけるログオン/ログオフやファイル操作に関するすべてのログを管理することで、PCI DSSが求める「アクセスの追跡および監視」を充足。さらに同行はファイルサーバーへのアクセスログ管理ソフト「MylogStar FileServer(マイログスターファイルサーバー)」も導入。データを安全に管理できる体制を確立している。

使用製品: MylogStar Desktop、MylogStar FileServer

東邦銀行の導入前の課題と導入後の効果

導入前の課題

PCI DSSが求める要件を満たすため、クレジットカードの情報を扱うすべての端末で確実な操作ログ管理を行う仕組みが必要だった。

導入後の効果

MylogStarの導入により、業務端末やファイルサーバーにおける各種操作ログを管理できる体制を確立。PCI DSSの要件を充足した。