BOM for Windowsと連携することで実現するMylogStarの「正常稼働」検知

BOM for Windowsと連携について

BOM for Windows とは?

「BOM」とは、セイ・テクノロジーズ株式会社が1997年に開発・販売を開始したサーバー監視オールインワンツールです。増えていくサーバと、業務を脅かすシステムトラブル。 システム管理者の負担は増えていくばかりでした。 システム管理者をそんな負担から少しでも解放したい。そんな思いから「BOM for Windows」は誕生しました。あらかじめ設定したポイントでシステムが正常に稼動していることをお知らせし、サーバの障害検知ツールから正常稼動確認ツールまでを監視可能な監視業務ソリューションです。

MylogStar + BOM for Windows 連携利用

MylogStar(マイログスター)と BOM for Windows を連携することにより、MylogStarが導入されている管理サーバー、監視Agent が正常に動作しているかをあらかじめ設定した内容に沿って判断、通知いたします。

MylogStar Server や MylogStar Agent が導入されているサーバーまたはPC端末にBOM監視サービスをインストールすることで、それぞれの環境において、MylogStar関連サービスの停止等や問題が発生した場合に、「警告」、「危険」といった段階的なレベルでアラート検知を行い、ユーザー画面へのポップアップ、管理者へメールによる通知が可能です。
これにより、何かしらの要因でMylogStarのサービス等が停止してしまった場合など、素早く問題を検知することが可能となります。
簡易に運用を開始できるよう設定済みのテンプレートもご用意しております( 簡単設定インストーラー )。
また、お客様の環境やニーズに合わせてカスタマイズも可能です。

BOM for Windows と MylogStarの連携詳細はこちら