業務改善・業務効率化は、従業員が働きやすい環境の構築や企業の売上向上に欠かせない対策です。 今まで当たり前に行っていた経営スタイルや業務には無駄が隠れている可能性があります。 その無駄を省くのが業務効率化のポイントですが […]

働き方改革により労働基準法が2018年6月に改正されました。 今まで時間外労働に関する法的拘束力はなかったものの、残業時間の上限が法律で規制が導入され、罰則が設けられることが決定しています。 これまでの時間外労働のルール […]

多くの企業は非効率的な仕事の多さや雑務による時間の浪費といった課題を抱えており、それが長時間労働の抑制を妨げる要因となっています。 これらの課題が解決できない理由としては、生産性向上の意味を正しく理解していないこと、また […]

正社員の場合、今まで就業規則で副業を禁止にしていた会社がほとんどでした。 現在は働き方改革により国が副業を推進したことで、認める企業が少しずつですが増えています。 しかし、副業の解禁は一定のリスクも考えられるため、慎重な […]

近年、政府が主体となって行われている働き方改革の中で、在宅でも仕事ができる「テレワーク」の導入が進められています。 テレワークには子育て中の方や在宅介護をされている方など、出勤が難しい方でも働けたり、移動時間が多い方もス […]

平成30年2月22日、厚労省より「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」が策定されました。 このガイドラインは平成29年3月に決まった働き方改革実行計画を基に、これまで存在していた「 […]

テレワークは社員にとって時間や場所の制約を受けずに働ける魅力的な勤労形態です。 一般企業のような職場スペースを確保せず、自宅を職場にして働くこともできます。 経営者・社員・生産性など多方面にメリットがありますが、全ての業 […]

働き方改革の観点からテレワークの導入を検討する企業が増えてきました。 テレワークは複数の部署を取り巻くため、事前にテレワークの導入に向けての大まかなプロセスを把握しておくことが重要となります。 ここでは、テレワークのプロ […]

テレワークには従業員や企業、いずれは社会全体にメリットがあると考え、日本の行政は推進に取り組んでいます。 厚生労働省や総務省はテレワークを日本国内に普及させるために、様々な取り組みを行っています。 今回は主にどんな取り組 […]

働き方改革によりテレワークや在宅勤務という働き方に注目が集まっています。 どちらもオフィス以外の場所で、従来の勤務時間にとらわれることなく働くスタイルですが、それぞれの違いは何なのでしょうか? 今回はテレワークと在宅勤務 […]

長時間労働の改善やライフワークバランスに対する意識から、日本ではテレワーク導入が推進されています。 海外でもテレワークは導入されていますが、どのくらい普及しているのでしょうか? 海外ではどのくらい普及しているのか IPS […]

日本は世界的に見ても「働きすぎ」と言われていますが、実は経済・輸出大国のアメリカも同様の傾向があります。 今では高収入である程、労働時間が長い傾向にあり、名誉にもなっているようです。 しかし、その概念をなくすためには働き […]

ドイツは日本と比べて労働時間が短いものの、生産性は1.5倍を上回る結果を出しています。 日本と圧倒的な差が開いていますが、どのように生産性を高めているのでしょうか? 働き方改革の参考にしたいドイツの労働環境についてご紹介 […]

日本では2018年6月29日に「働き方改革法案」が可決され、労働時間の短縮や同一労働同一賃金に向けて国や企業は動いています。 また、隣国の韓国でも働き方改革が行われ、日本よりも一足早く施行されました。 韓国ではどんな働き […]

働き方改革が推進されている中で「テレワーク」という言葉をよく耳にするようになりました。 大手企業、特にIT業界ではテレワークを実施する企業が少しずつ増えています。 ただ、課題が全くないというわけではありません。 今回は、 […]