AOSBOX

テレワーク環境におけるセキュリティ対策を支援
VPN を必要としない「短納期」「低価格」の証跡管理サービス

AOSBOXとは

AOSBOX Businessは、AOSデータ株式会社が提供する法人向けクラウドバックアップサービスです。
効率よく復元できるように開発され、使い勝手も良く、「低コスト」「安全」「簡単」を実現する世界でも優れたデータバックアップ技術力で、スモールオフィスから大企業まで、全ての企業の資産であるデータをデータ漏洩、データ紛失、データ災害など、あらゆるトラブルから保護します。

全自動クラウドバックアップ

バックアップしたいデータを選択し、スケジュール設定を行えば自動でバックアップします。

ファイルの保持条件の設定、なにをバックアップするかの選択、ユーザ権限、スケジュール、帯域幅調整、その他のオプションを設定可能です。

高速アップロード機能

重複データの除外、増分バックアップ、小さなファイルのグルーピングで高速アップロードを実現しました。

マシン上、会社、グローバルの3層で重複チェックがかかり、重複しているファイルはプロセスし、アップロードされる前に除外されます。

トラブルに強い世代管理

バックアップの世代数を任意に変更することができ、災害や故障、ウイルス対策に有効です。

他の同期型クラウドバックアップとは異なり、誤って削除や修正してしまったデータのバックアップがクラウド上から削除されることがなく復元が可能で、BCP対策やランサムウェア対策にも有効です。

テレワークの課題

テレワークを導入・実施する前に懸念された課題

労働実態を把握しにくい

65

社内コミュニケーションが取りづらい

53

テレワークで対応しづらい業務が発生する

49

生産性が低下する可能性

43

情報漏洩のリスクがある

41

テレワーク社員と通勤社員との不公平感が出る

30

組織力が低下する

27

適切な人事評価ができない

24

社員のITリテラシーの不足

23

顧客対応に支障が出る

21

人材育成をしにくい

21

導入コストがかかる

20

社員の健康管理が難しい

16

プロジェクト・タスク管理をしにくい

16

その他

2

懸念事項はない

2

テレワークを導入・実施して直面した課題

労働実態を把握しにくい

46

社内コミュニケーションが取りづらい

43

テレワークで対応しづらい業務が発生する

42

生産性が低下する可能性

27

テレワーク社員と通勤社員との不公平感が出る

21

人材育成をしにくい

20

適切な人事評価ができない

19

社員の健康管理が難しい

18

情報漏洩のリスクがある

17

導入コストがかかる

16

社員のITリテラシーの不足

14

組織力が低下する

13

プロジェクト・タスク管理をしにくい

13

顧客対応に支障が出る

11

その他

5

直面した課題はない

7

出典:【HR総研】テレワーク実態に関するアンケート

テレワーク導入前の課題、導入後に直面した課題どちらにおいても
” 労働実態の把握 ” が1位!

MylogStar Desktop × AOSBOX

テレワーク時の業務把握が可能

MylogStar Desktopであれば、テレワーク端末の詳細なPC操作ログを取得することが可能です。
さらにAOSBOXと連携することにより、取得したログデータの担保とVPNを介さないインターネット環境下でも、管理者が遠隔でログを確認できる仕組みを実現します。

この連携によりテレワーク時の従業員の業務状況の把握を「短納期」かつ「低価格」で可能とし、企業の情報漏洩リスクの低減をサポートします。

導入前

09:00 業務開始
在宅勤務
12:00 昼食
13:00 外出
17:30
19:00 退社

導入後

09:00 業務開始 電源オン
ログオン
在宅勤務 資料作成(PowerPoint
社内会議(zoom/Teams
12:00 昼食
13:00 外出 お客様先でプレゼン(PowerPoint
議事録作成(Word
メールチェック(Outlook
17:30
19:00 退社 電源オフ
ログアウト

運用イメージ

テレワーク端末に導入するMylogStar Desktopで操作ログを取得し、そのログをAOSBOXのクラウドストレージにバックアップすることで、インターネット環境で一元的に証跡管理を行います。管理者は社内のサーバー端末に、MylogStar Desktopのオプションである「MylogStar Standalone Manager」を導入しておくことで、テレワーク端末より取得した操作ログを取り込むことが可能となり、証跡管理や勤怠管理、社員のメンタルヘルスケア等の観点で活用できます。

STEP

  1. テレワーク端末に「MylogStar Desktop」をインストールして、操作ログを収集
  2. AOSBOXでテレワーク端末から取得したログをクラウドストレージへバックアップ
  3. 管理者はクラウドストレージから、確認したい操作ログをダウンロード
  4. ダウンロードした操作ログを「MylogStar Standalone Manager」で確認

プロフェッショナルのワンストップ導入支援

AOSデータ株式会社は、 MylogStar 及び AOSBOXに関して、コンサルテーションから導入・サポートまで、ワンストップでのサービス提供が可能です。 セキュリティ対策のスペシャリストがお客様の規模や要件に合わせたご提案をさせていただきます。

AOSBOXに関する問い合わせ

社名 AOSデータ株式会社 リーガルデータ事業部​
住所 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F​
TEL 03-6809-2117
E-mail fss@aos.com
Web https://www.aosbox.com/

play_circle_filled 連携製品一覧へ戻る