いますぐできる!テレワークセキュリティ&業務可視化

課題

急遽強いられたテレワーク。このテレワークで利用しているPCに対して、不正な使い方の防止や、問題が発生したときの原因の確認はもちろん、社員がどのような業務を行っているかを把握できるようにしたい。

情報漏洩対策の実施や業務状況の把握を可能にしたいが、導入・運用に手間をかけられないし費用も抑えたい…

スタンドアロンタイプの操作ログ管理で実現

MylogStar Desktop(デスクトップ)は、ネットワークに接続できないPCや小規模拠点など、対象PCの台数が少ない環境に最適なログ管理&デバイス制御ソフトウェアです。
管理サーバーは不要で、対象PCへのインストールだけで手軽に実施できるスタンドアロンタイプだからこそ、今この加速するテレワーク環境での業務において、中小企業のシステム担当者様のお悩みを解決できます。

テレワークのPCを
ピンポイントで監視

解決!

★ 『1ライセンス=¥24,000 の低コスト』
★ 『スタンドアロンタイプで管理サーバー不要』
★ 『ログ取得/管理機能の充実』

テレワーク環境における情報漏えい対策と業務状況把握の第一歩に!
スモールスタートに最適なソリューションです。

MylogStar Desktopで実現する情報漏洩対策と業務状況の把握


企業信頼の獲得

精度の高いPC操作ログ管理とデバイス制御を行うことで、重要データの保護や業務状況を把握する事が可能となります。
結果としてそれが、企業の健全化へとつながり、社会的信頼を得ることになるのではないでしょうか?

PC操作ログ管理におけるセキュリティ対策効果

PC操作ログを取得し証跡を管理することで、従業員の操作ミスや悪意あるデータの持ち出しを抑止する効果が生まれ、また、万が一のインシデント発生時にはその原因を追究することが可能となります。
これにより企業の情報漏洩対策やデータ管理を適切に運用することを実現できます。

MylogStar Desktop導入によるテレワーク業務の可視化のイメージ

MylogStar Desktop の導入前


09:00 業務開始
在宅勤務
12:00 昼食
13:00 外出
17:30
19:00 退社

実際はどのような業務を行っているかほとんどわからない

MylogStar Desktop の導入後


09:00 業務開始 電源オン
ログオン
在宅勤務 資料作成(PowerPoint
社内会議(zoom/Teams
12:00 昼食
13:00 外出 お客様先でプレゼン(PowerPoint
議事録作成(Word
メールチェック(Outlook
17:30
19:00 退社 電源オフ
ログアウト

操作ログを取得することで細かな業務内容を把握可能に!

アクティブ時間の活用例

MylogStarでは、PCの単純な起動時間(使用時間)だけでなく、マウス・キーボードによるアクティブな時間(アクティブ時間)をログ化することが可能です。
アクティブ時間から、テレワーク・在宅勤務環境において不透明になりがちな労務の実態も可視化します。

ログ取得イメージ

Point!

「使用時間」と「アクティブ時間」が休憩時間など除き、ほぼイコールであれば適正な労務のアピールに!
反対に「使用時間」と「アクティブ時間」が著しく乖離している場合は、「サボり」の可能性も…?

ユーザーログの活用【勤怠可視化 レポーティング】

MylogStar 4 Release3 から出力可能な CSVファイルを用いて、​​​​​​​簡易的な勤怠レポートが作成できます。
例えば「アクティブ時間」によりテレワーク中の勤務状況が一目で把握できます。
こちらのツールは無償で提供いたします。ログ活用の一つとして、是非ご利用ください。

勤怠管理レポートイメージ

MylogStar Desktop

スタンドアロン PC や小規模拠点で今すぐできる「ログ管理」&「デバイス制御」

MylogStar Desktop の詳細はこちら

勤怠管理レポートについてのお問い合わせ

MylogStarで利用可能な勤怠管理レポートに関してはこちらよりお問い合わせください。

勤怠管理レポートへのお問い合わせはこちら