システム構成 対象一覧

MylogStar 4 Enterprise

システム構成


MylogStar の基本となるクライアント・サーバ構成です。

  • 「MylogStar Agent」:Windowsクライアントにインストールするエージェント
  • 「MylogStar Server」:取得した操作ログを収集しデータベースへ保存する
  • 「MylogStar Console」:データベースに蓄積された操作ログの検索や動作設定変更を行う

システム要件

MylogStar Server

対応OS
  • Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
  • Server Core インストール オプション および 最小サーバー インターフェイスは除く
  • OS の対応言語は、日本語
  • 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
    • Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V
    • VMware vSphere 6.5 (ESXi 6.5)
    • VMware vSphere 6.0 (ESXi 6.0)
    • Citrix XenServer 7.1 LTSR
    • Citrix XenServer 6.5
CPU
  • 2.0 GHz 以上
  • Agent 台数に応じたスペックが必要
メモリ 4GB (OS + SQL Server のメモリ使用量) + (MylogStar Agent の導入台数 × 1MB)
ハードディスク
  • インストールドライブに20GB 以上(プログラム、データベース初期容量)
  • これに加えて操作ログデータ収集用の空き領域が必要
  • 操作ログデータ収集用の空き領域の目安としては次のとおり

6MB × MylogStar Agent の台数 × N 日間

  • Eメール、スクリーンショットを取得しない場合
  • Nはログを蓄積できる日数(特に指定が無い場合は、N=20を標準とする)
  • 概算値となり、取得するログ量により異なる。また、データベースのバックアップやアーカイブ時などにも、その分の空き容量が必要
  • SAS 15,000rpm を推奨
  • OS 領域と操作ログデータ収集用のデータ領域は物理的に分離することを推奨
データベース

MylogStar 4 Enterprise

  • Microsoft SQL Server 2014 (Standard/Enterprise) (x86/x64) (SP2 以降)
  • Microsoft SQL Server 2014 Express (x86/x64) (SP2 以降)

MylogStar 3

  • Microsoft SQL Server 2014 (Standard/Enterprise) (x86/x64) (SP1 以降)
  • Microsoft SQL Server 2014 Express (x86/x64) (SP1 以降)
  • Microsoft SQL Server 2012 (Standard/Enterprise) (x86/x64) (SP1 以降)
  • Microsoft SQL Server 2012 Express (x86/x64) (SP1 以降)
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 (Standard/Enterprise) (x86/x64) (SP2 以降)
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express (x86/x64) (SP2 以降)
  • SQL Server Expressはデータベースサイズが10GBを超えることができません。
ネットワーク
  • 100BASE-TX 以上
推奨最大接続
クライアント数
  • 3,000 台/ユーザー以下(仮想OS 上で動作させる場合は2,000 台/ユーザー以下)
  • Relay Server 構成では最大30,000 台まで
  • 上記を超える場合は営業にご相談ください
その他環境
  • Web サーバー(IIS7.0 以上)のインストールが必要
  • ASP.NET4 以上のインストールが必要
  • DVD-ROM ドライブが必要
  • インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である
  • 固定 IP アドレスを付与する必要がある(DHCP 不可)
  • データの保存先は圧縮ドライブではない

MylogStar Console

対応 WEB ブラウザー
  • Internet Explorer 9, 10 ,11
  • Google Chrome

MylogStar Relay Server

対応OS
  • Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
  • Server Core インストール オプション および 最小サーバー インターフェイスは除く
  • OS の対応言語は、日本語
  • 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
    • Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V
    • VMware vSphere 6.5 (ESXi 6.5)
    • VMware vSphere 6.0 (ESXi 6.0)
    • Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU
  • 2.0 GHz 以上
  • Agent 台数に応じたスペックが必要
メモリ
  • 2GB (OS + SQL Server のメモリ使用量) + (MylogStar Agent の導入台数 × 1MB)
ハードディスク
  • インストールドライブに 20GB 以上(プログラム、データベース初期容量)
  • これに加えて操作ログデータ収集用の空き領域が必要
  • 操作ログデータ収集用の空き領域の目安としては次のとおり

6MB × MylogStar Agent の台数 × N 日間

  • Nはログを蓄積できる日数(特に指定が無い場合は、N=20 を標準としてください)
  • 概算値となり、取得するログ量により異なる
  • SAS 15,000rpm を推奨
  • RAID 1 構成を推奨
  • OS 領域と操作ログデータ収集用のデータ領域は物理的に分離することを推奨
ネットワーク
  • MylogStar Server とMylogStar Relay Server 間のLAN は、ギガビット以上に対応したネットワーク機器(ハブ、LAN アダプタ、LAN ケーブル)であること
推奨最大接続
クライアント数
  • 3,000 台/ユーザー以下(仮想OS 上で動作させる場合は2,000 台/ユーザー以下)
  • 上記を超える場合は営業にご相談ください
その他環境
  • DVD-ROM ドライブが必要
  • インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である
  • 固定IP アドレスを付与する必要がある(DHCP 不可)

MylogStar Agent

対応 Windows OS
  • Microsoft Windows 10 Home
  • Microsoft Windows 10 Pro
  • Microsoft Windows 10 Enterprise
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 8.1 Pro
  • Microsoft Windows 8.1 Enterprise
  • Microsoft Windows 8
  • Microsoft Windows 8 Pro
  • Microsoft Windows 8 Enterprise
  • Microsoft Windows 7 Home Basic SP1
  • Microsoft Windows 7 Home Premium SP1
  • Microsoft Windows 7 Professional SP1
  • Microsoft Windows 7 Enterprise SP1
  • Microsoft Windows 7 Ultimate SP1
  • 64bit 版 OS はネイティブ対応 (Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10)
  • OS の対応言語は、日本語 ・ 英語 ・ 中国語(Simplified Chinese)
  • 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
    • Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V
    • VMware vSphere 6.5 (ESXi 6.5)
    • VMware vSphere 6.0 (ESXi 6.0)
    • Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU
  • 1.0 GHz 以上
メモリ
  • 2GB以上
ハードディスク
  • インストールドライブに100MB以上
  • 製品のインストール時に必要な空き容量となります。この空き容量以外に、Agent の内部に未送信ログデータを保持しておく空き容量が必要となります。必要な空き容量は、取得するログの設定やServer に接続できる機会に依存しますが、最低でも1GB 以上の空き領域を確保することを推奨いたします。
ネットワーク
  • 100BASE-TX 以上に対応
その他環境
  • DVD-ROM ドライブが必要
    インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である

MylogStar Agent for Server

対応 OS
  • Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 Enterprise
  • Server Core インストール オプション および 最小サーバー インターフェイスは除く
  • 64bit 版 OS はネイティブ対応
  • OS の対応言語は、日本語
  • 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
    • Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V1
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V 1
    • Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V 1
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V 1
    • VMware vSphere 6.5 (ESXi 6.5)
    • VMware vSphere 6.0 (ESXi 6.0)
    • Citrix XenServer 7.1 LTSR
CPU
  • 1.0 GHz 以上
メモリ
  • 2GB以上
ハードディスク
  • インストールドライブに100MB以上
  • 製品のインストール時に必要な空き容量となります。この空き容量以外に、Agent の内部に未送信ログデータを保持しておく空き容量が必要となります。必要な空き容量は、取得するログの設定やServer に接続できる機械に依存しますが、最低でも1GB 以上の空き領域を確保することを推奨いたします。
ネットワーク
  • 100BASE-TX 以上に対応
その他環境
  • DVD-ROM ドライブが必要
  • インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である

MylogStar Agent for Virtual

対応OS
CPU
メモリ
ハードディスク
動作検証を行った製品・バージョンは以下のとおりです。
下記以外のバージョンに対するサポートにつきましては営業までお問い合わせください。

  • Microsoft Windows Server 2016 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2016 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 VDI
  • Microsoft Windows Server 2012 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2012 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 リモートデスクトップサービス
  • Citrix XenApp 7.15 LTSR
  • Citrix XenApp 7.7
  • Citrix XenApp 7.6
  • Citrix XenApp 7.5
  • Citrix XenDesktop 7.15
  • Citrix XenDesktop 7.7
  • Citrix XenDesktop FP3 7.6 (MCS)
  • Citrix XenDesktop 7.6
  • Citrix XenDesktop 7.5
  • Citrix XenDesktop 7.1
  • Citrix XenDesktop 7
  • VMware Horizon View 7.1
  • VMware Horizon View 7
  • VMware Horizon View 6.2.1
  • VMware Horizon View 6
  • Remote Application Server 16
  • Ericom Connect 7.3.0
  • Ericom PowerTerm WebConnect 5.8.2
  • Ericom PowerTerm WebConnect 5.8.0
  • ハードディスクは上記製品スペックに加え、「接続クライアント数 × 100MB」以上の空き領域を必要とします
その他環境
  • DVD-ROM ドライブが必要
  • インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である

シンクライアント対応一覧

シンクライアント(SBC方式)対応

会社名 製品名
Citrix Systems
  • Citrix XenApp 7.15 / 7.7 / 7.6 / 7.5
  • Citrix XenDesktop 7.1 XenApp Editions
  • Citrix XenDesktop 7 XenApp Editions
VMware
  • VMware Horizon View 7.1 / 7 / 6.2.1 / 6 
Microsoft
  • Microsoft Windows Server 2016 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2016 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2012 RemoteApp
  • Microsoft Windows Server 2012 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 リモートデスクトップサービス
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 RemoteApp
Parallels
  • Remote Application Server 16
Ericom
  • PowerTerm WebConnect
  • Connect 7.3.0

シンクライアント(VDI方式)対応

会社名 製品名
Citrix Systems
  • Citrix XenDesktop 7.15 / 7.7/ 7.6/ 7.5 / 7.1 / 7
VMware
  • VMware Horizon View 7 / 6.2.1 / 6 / 5.3 / 5.2
Microsoft
  • Windows Server 2012 R2 VDI
Parallels
  • Remote Application Server 16
Ericom
  • PowerTerm WebConnect
  • Connect 7.3.0

クラウド対応

以下のクラウド環境に対して、MylogStar Server(及びMylogStar Relay Server)をサポート対象としています。

  • Amazon Web Services
  • Microsoft Azure
  • 制限事項についての詳細は営業までお問い合わせください

このページの先頭へ

MylogStar 3 FileServer

システム構成

MylogStar FileServer(ファイルサーバー)は監視対象へすべてのプログラムをインストールするため、システム構成はありません。

システム要件

MylogStar FileServer

対応OS
  • Microsoft Windows Server 2016 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard
  • Microsoft Windows Server 2012 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard SP2(x86/x64)
  • Microsoft Windows Server 2008 Enterprise SP2(x86/x64)
  • Server Core インストール オプション および 最小サーバー インターフェイスは除く
  • OSの対応言語は日本語のみとなります
対応NAS
※Windows Storage Server に関しては機種別でのサポートとなります。
MylogStar FileServer-NAS対応一覧表
対応仮想化環境
  • Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V
  • Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V
  • VMware vSphere 6.0(ESXi 6.0)
  • VMware vSphere 5.5(ESXi 5.5)
  • VMware vSphere 5(ESXi 5)
  • Citrix XenServer 6.5
  • Citrix XenServer 6.2
  • Citrix XenServer 6.1
CPU
  • Pentium 互換 2GHz以上、または同等の互換プロセッサ
対応データベース
  • Microsoft SQL Server 2014 Express (x86/x64) (SP1 以降) 
  • MicroSoft SQL Server 2012 Express SP1(x86/x64)
  • MicroSoft SQL Server 2008 R2 Express SP2(x86/x64) 
メモリ
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 :2GB以上
  • Microsoft Windows Server 2012 :2GB以上
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1:2GB以上
  • Microsoft Windows Server 2008 SP2 :2GB以上
ハードディスク
  • インストールドライブに1GB以上
対応WEBブラウザー
  • Internet Explorer 9,10,11
  • Google Chrome
その他
  • 解像度 1024×768 以上のディスプレイが必要
  • DVD-ROM ドライブが必要
  • 製品 DVD からインストールする場合には DVD-ROM ドライブが必要となります
  • ただし、DVD イメージをすべてローカルにコピーした場合には必要ありません
  • インストールドライブのファイルシステムは「NTFS」である
  • データの保存先は圧縮ドライブではない
  • MylogStar FileServerのログデータのサイズは、SQL Server 2008 R2 / 2012 Express の仕様制限に準じます。
  • 基本は運用DBの設定を当月+1ヶ月分とし1ヶ月以上をアーカイブする運用をお薦め致します。
  • 「MylogStar FileServer」は300Client以下の環境で、ご利用いただくことを前提とした商品です。

このページの先頭へ

MylogStar 3 Desktop

システム構成

MylogStar Desktop(デスクトップ)は監視対象へすべてのプログラムをインストールするため、システム構成はありません。

システム要件

MylogStar 3 Desktop

対応OS
  • Microsoft Windows 10 Home
  • Microsoft Windows 10 Pro
  • Microsoft Windows 10 Enterprise
  • Microsoft Windows 8.1
  • Microsoft Windows 8.1 Pro
  • Microsoft Windows 8.1 Enterprise
  • Microsoft Windows 8
  • Microsoft Windows 8 Pro
  • Microsoft Windows 8 Enterprise
  • Microsoft Windows 7 Home Basic SP1
  • Microsoft Windows 7 Home Premium SP1
  • Microsoft Windows 7 Professional SP1
  • Microsoft Windows 7 Enterprise SP1
  • Microsoft Windows 7 Ultimate SP1
  • Microsoft Windows Vista Home Basic SP2
  • Microsoft Windows Vista Home Premium SP2
  • Microsoft Windows Vista Business SP2
  • Microsoft Windows Vista Enterprise SP2
  • Microsoft Windows Vista Ultimate SP2
  • 64bit 版 OS は除く(Vista)
  • OS の対応言語は、日本語
  • 次の仮想化プラットフォーム上に構築された仮想 OS で動作可能
    • Microsoft Windows Server 2016 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V
    • Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V
    • Citrix XenServer 6.5
    • Citrix XenServer 6.2
    • Citrix XenServer 6.1
    • VMware vSphere 6.0 (ESXi 6.0)
    • VMware vSphere 5.5 (ESXi 5.5)
    • VMware vSphere 5 (ESXi 5)
CPU
  • Pentium 互換 1GHz 以上、または同等の互換プロセッサ
メモリ
  • 32bit OS:1GB 以上
  • 64bit OS:2GB 以上
ハードディスク
  • インストールドライブに 1GB 以上
  • SQL Server に操作ログを蓄積するため、その分の空き容量を確保しておく必要があります。また、データベースのバックアップ出力先およびアーカイブデータの出力先に出力データの空き容量を確保しておく必要があります。
対応 WEBブラウザー
  • Internet Explorer 9, 10, 11
  • Google Chrome
データベース
  • Microsoft SQL Server 2014 Express (x86/x64) (SP1 以降)
  • Microsoft SQL Server 2012 Express SP1 (x86/x64)
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express SP2 (x86/x64)
その他環境
  • 解像度 1024×768 以上のディスプレイが必要
  • DVD-ROM ドライブが必要
  • 製品 DVD からインストールする場合には DVD-ROM ドライブが必要となります
  • ただし、DVD イメージをすべてローカルにコピーした場合には必要ありません
  • インストールドライブのファイルシステムは、「NTFS」である
  • データの保存先は圧縮ドライブではない

このページの先頭へ