こんにちは!こたつでみかんを食べることにこの上ない幸せを感じている新入社員のNです。
寒さ嫌いには辛い季節になりました(泣)。毎朝布団から出なくない日が続いています。皆様はどういった防寒対策をされていますか?
私は、ヒート○ック2着重ね着などしていますが、何かいい防寒対策等ございましたらご教示下さい。よろしくお願いします。

MylogStar Cloud コラムのお時間です。
前回は「デバイス制御機能を活用して情報漏洩を防ぐ」でした。さて今回は「印刷の情報漏洩を監視する」といった内容を皆さんにご紹介します。タイトルは、「プリンターログで印刷の監視」です。
ファイル監視をする際にUSBメモリやWebアップロードは監視しているが、それ以外の監視が手薄になっているなんてことはないですか?
監視外から情報漏洩が起きた際、どこから漏洩したのか不透明で調査に時間が掛かってしまうことが考えられます。
そんな場合もご安心ください、MylogStar Cloudでは、それ以外(今回は、印刷)も細かく監視することが出来ます!

最初に印刷の監視をするプリンターログの機能を皆様にご紹介致します。

MylogStar Cloud プリンターログサンプル画像

プリンターログ取得項目

  1. ユーザー名
  2. コンピューター名
  3. プリンター名
  4. ドキュメント名
  5. ページ数
  6. 取得時刻
  1. アプリケーション名
  2. アラートタグ
  3. IPアドレス
  4. MACアドレス
  5. ドメイン名
  6. ファイル名
  1. ファイルパス
  2. ポート
  3. 印刷ユーザー名
  4. 印刷品質
  5. カラーモード
  6. 両面印刷
  1. 用紙サイズ
  2. ページ割り付け
  3. 部数
  4. リモート接続元ホスト
  5. リモート接続元IPアドレス
  6. 時差
  7. 任意付加データ

MylogStar Cloudのプリンターログでは、25種類ものログ取得項目があります。
基本的なユーザー名やプリンター名、印刷したファイル名やファイルパスはもちろんのこと、さらに細かく印刷の用紙サイズや部数などのログを取得することが出来ます。プリンターログで細かく印刷の監視をすることで、情報漏洩の早期発見、過剰な印刷の把握などにご利用いただけます。

活用シーン1:印刷での社外秘ファイルの漏洩をログで早期発見

A社で開発中の製品データが他社に漏洩していた事件が起こった。USBメモリのデバイス制御やWebアップロードの監視はしていたが、一体どこで漏洩したのか調査したところ、社外秘ファイルが印刷され持ち出されたことが発覚した。

プリンターログ シナリオ1 画像

プリンターログを確認すると、社外秘のファイルが印刷されていたことが分かります。
プリンターログでは、印刷したドキュメント名がログ取得可能ですので、何が印刷されたのかログで判断することが出来ます。ドキュメント名が違う名前に変更されていた場合でも、プリンターログではファイルパスがログ取得可能ですので、元ファイルを突き止めることが可能です。 

活用シーン2:印刷枚数の節約

B社の経理部が今月の経費を集計していたところ、カウンター料金が3ヶ月連続で増えていた。カウンター料金が増えた原因を調査するため、管理者がプリンターログを確認したところ、会議資料が必要部数以上のコピーされているログを多く発見した。

プリンターログ シナリオ2 画像

プリンターログでは、部数をログ取得することが出来ます。
例えば30人が出席する会議で必要な会議資料の部数は、予備も入れて40部ほどです。ですがそれ以上に印刷しているログが発見された場合は、その社員に状況調査をし、場合によっては業務指導をするなどを行うことで、業務改善・経費削減に活用することが出来ました!


いかがでしたか?
経費削減は、多くの企業様が取り組まれていることだと思います。印刷の管理は、細かいことですが確実に経費削減に貢献することが出来ます。
セキュリティ対策だけでなく経費削減にも活用できるのがMylogStar Cloudの面白いところです!
MylogStar Cloudはトライアル版もご用意していますので、ますは製品に触れてお試しください。またMylogStar Cloudについてご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今回は、プリンターログで印刷に対するセキュリティ対策・印刷の経費削減といった内容でした。
次回は、ウィンドウのタイトルを取得するログの活用法をご紹介する予定です。では、また次回お会いしましょう!さようなら~

投稿日:2021年12月16日

MylogStar Cloud(マイログスタークラウド)とは?

MylogStar Cloudはクライアント操作ログ管理をクラウドサービスとしてご提供することで、 お客様の導入作業や運用管理の工数を大幅に削減を実現して、情報漏洩対策や業務改善をサポートします。 テレワーク環境など遠隔地における従業員の安全管理・状況把握、そろそろ始めませんか?

マイログスタークラウド詳しくはこちら!

記事一覧

資料請求 トライアル お問い合わせ