MylogStar 2.5 Desktop

管理サーバーは不要。対象PCへのインストールだけですぐに実施可能!
業界No.1のログ収集力で、PC操作ログを手軽に、根こそぎ取得

MylogStar 2.5 Desktop(デスクトップ)は、ネットワークに接続できないPCや小規模拠点など、対象PCの台数が少ない環境に最適なログ管理ソフトウェア。管理サーバーは不要で、対象PCへのインストールだけで手軽に実施できます。
加えてログ収集力は、業界No.1のログ収集力で1200社以上の導入実績を誇るMylogStarとほぼ同等。対象PC内の操作ログを根こそぎ取得し、証跡として保全できます。とりわけスタンドアロンPCやモバイルPCからの漏えいで一番心配なのが、リムーバブルディスク。MylogStar 2.5 Desktop(デスクトップ)では、リムーバブルディスクを含め、ローカルディスク、ネットワークドライブ等で行われるすべてのファイル操作を記録。さらに、トレース機能も備えているため、不正操作による隠蔽工作が行われても、すぐに特定が可能です。画面スナップショット機能により、指定イベント発生時の画面をキャプチャすることもできます。

業界No.1のログ収集力で、PC操作ログを手軽に、根こそぎ取得



Eメールやインターネットなどのネットワーク通信を詳細に記録!
PC使用制限とあわせて、不適切なPC使用の防止にも効果的

MylogStar Desktop(デスクトップ)は、あらゆるネットワーク通信を記録します。とりわけ漏えい手段となりやすいEメールやインターネット、ftpに関しては、パケットキャプチャによりログを取得するため、アプリケーションの種類は問わず、詳細な記録が可能です。
たとえば、共有PCを使用している場合、Eメールの送受信では、件名、メール送受信アドレス(from, to, cc, bcc)、送受信時刻、メールのコピー(本文、添付ファイル)、メールサイズ、添付ファイル数等を記録。また、インターネットでは、URL、ページタイトル、アクセス時刻、アクション(GET/POST)等を記録できます。
さらに、指定外のアプリケーション起動を制御するアプリケーション制御機能や、ログのタイムスタンプ改ざんを防ぐシステム日付制御機能も搭載していますので、情報漏えい対策としてはもちろん、不適切な利用の防止にも役立ちます。

【活用例 1 】

MylogStar 2.5 Desktop(デスクトップ)で取得した保守作業の記録を提出
セキュリティに厳しいクライアントの信頼を獲得!

システムインテグレーターによるネットワーク保守作業には、その利便性から多くの場合持ち込みノートPCが用いられています。しかし昨今、内部統制やプライバシーマークの観点などから、セキュリティに関するクライアントの目は厳しくなる一方。そのような中、万一クライアント先で情報漏えいがあり、しかも犯人として疑われてしまった場合、その真偽に関わらず、その後の取引関係に大きな影響を与えることになりかねません。
そこで、作業に使用するノートPCにMylogStar 2.5 Desktop(デスクトップ)を導入し、作業中のログを根こそぎ取得。このログを作業履歴としてクライアントに提出することで、万一の場合にも疑いを即座に晴らすことができます。さらに、高いセキュリティレベルの業者だとの認知が進み、信頼関係の構築にもつながります。

【活用例 2 】

ネットワークにつなげないクレジットカード照会端末
証跡としてきちんとしたログを手軽に取得!

扱う情報の重要性から最高レベルの保護が求められるクレジットカード照会端末は、インターネットなどで利用する通常のネットワークとは分離して運用されます。その場合、当然ながらネットワークを利用したログの一元管理システムは利用できません。しかしその端末の性質上、ログ管理はもはや必須。しかもログの高い網羅性と正当性が求められます。
MylogStar 2.5 Desktop(デスクトップ)は、対象の端末にインストールするだけで、すぐに実施可能。しかもリムーバブルディスク対応をはじめとする業界最高峰のログ収集力に加え、改ざん対策のトレース機能およびシステム日付制御機能によるログの正当性も確保。クリティカルな端末においても十分な証拠能力を発揮します。

ファイルをクリックしていくだけで、相手の操作を遡ってトレースできるので、元ファイルがすぐに特定できます。