MylogStarと個人情報検出ソフトウェア「P-Pointer(ピーポインター)」の連携を発表。

MylogStarとP-Pointerの連携を発表。マイナンバー対策に有効な個人情報ファイルのファイル操作証跡管理を実現。

2015年8月20日
株式会社ラネクシー
株式会社レピカ

株式会社ラネクシー(東京都千代田区、代表取締役社長 竹田 昌生、以降、ラネクシー)は、株式会社レピカ(東京都港区、代表取締役 岩井 陽介、以降、レピカ)と協業し、ラネクシーが開発したPC操作ログ収集・管理ソフトウェア「MylogStar (マイログスター)」とレピカが開発した個人情報検出ソフトウェア「P-Pointer(ピーポインター)」の連携を発表します。これにより個人情報ファイルの特定及びそのファイルに対する操作の証跡管理を実現します。

マイナンバー制度の施行により、特定個人情報を含むファイルは適正な取扱いを行う必要があります。限定的な利用や保管・廃棄の制限といった具体的な対処を漏れなく適正に行うためにも、先ずはPCやファイルサーバ内にマイナンバーや個人情報を含むファイルが「どこに」「どれだけ」存在するのかを定期的に把握し、そのファイルへの操作「いつ」「誰が」「どのような操作をしたか」を管理する必要があります。

今回の連携ではMylogStarのアラート条件設定で、事前にP-Pointer (またはP-Pointer EXA)で検出した個人情報ファイルの「ファイル名」「ファイルパス」に対する読み込みやコピーといった行為を通知するように設定すれば、社内の重要な個人情報データに、権限の無いユーザーがアクセスした場合に、システム管理者へアラート通知をおこなうことができます。
また、社内の個人情報データが持ち出された場合もP-PointerとMylogStarを導入していれば、その個人情報ファイルのデータ内容と持ち出したユーザー及びその流出経路を特定できます。

連携の詳細はこちら
http://www.mylogstar.net/alliance/p-pointer.html

MylogStarについて

MylogStarは、企業内のすべてのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理システムです。管理対象となるクライアントPCのログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウを記録します。操作記録はOSのカーネルレベルで取得しているため、他のロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確なログが取得できます。問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。また、MylogStarは、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要もありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。

P-Pointerについて

P-Pointerは、PCやファイルサーバ内の、Excel、Word、PowerPoint、csv、pdf、圧縮ファイルなど、様々なアプリケーションのファイル内容を特定の辞書を使って検索し、個人情報や機密情報を含むファイルを可視化する個人情報検出ソフトです。目視確認で見落としてしまいがちなファイルの情報を簡単な操作で検索し、情報漏えいのリスクを回避します。高速で、高度な検出機能とインストール不要なシンプルな構成、個人情報検出市場を牽引してきた業界シェアNo.1の豊富な実績を持っています。個人情報検出ツールP-Pointerシリーズを使用して、定期的な検査を実施することで、社内の意識改善にも効果的です。

ラネクシーについて

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

レピカについて

2006年に設立したレピカは、集客を支援する販促ソリューションとしてカード・メールソリューションを提供。また、子会社であるアララ株式会社においては、スマートフォン関連事業を提供しています。2013年11月からは、顧客情報を保護・管理するソリューションとして「P-Pointer」の提供を開始。レピカは、クライアント企業様とサービスを利用するお客様の視点に立ち、プランニングからお客様とのコミュニケーションの仕組み構築までをワンストップでご提案します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラネクシー

<製品に関して>
営業本部 ソフトウェアビジネス2部 MylogStarグループ
E-mail:mls_sales@runexy.co.jp

<リリースに関して>
営業本部 セールスプロモーション部
E-mail:mk@runexy.co.jp

株式会社レピカ

<製品に関して>
レピカ事業部 井上陽子
TEL: 03-5414-3611

<リリースに関して>
広報 高田 
TEL: 03-5414-3611
E-mail:pr@repica.co.jp