【導入事例】紀陽銀行様 Citrix XenApp 約3,000クライアント環境へのMylogStar導入

BPR の一環として全社にCitrix XenAppを導入、
シンクライアント環境のセキュリティツールとしてMylogStar を採用

紀陽銀行では、IT 機器リプレースのタイミングと、OS のサポート終了が重なったことを背景に、Citrix XenApp を導入することによって全110 部店、約3,000 クライアントの端末をシンクライアント化し、ログ管理システムとしてMylogStarを導入した。

使用製品: MylogStar(マイログスター)

全110 部店、約3,000 クライアントの
大規模な端末リプレースを伴うBPR プロジェクトを実施

 紀陽銀行は和歌山県唯一の地方銀行であり、預金、貸出ともに県内トップシェアを誇る。1895(明治28)年の設立以来、1 世紀以上にわたって地域社会に密着したサービスを提供する長年の伝統のある企業だ。

 紀陽銀行では、これまで利用してきた端末が古くなり、ログインに時間がかかることに利用者がストレスを感じるようになってきたことと、Windows XP のサポート終了が間近に迫っていることを背景に、2012 年より取り組んでいるBPR(Business Process Re-engineering/ 業務改善効率化)プロジェクトの一環として、営業店端末を中心としたシンクライアント化を計画した。

 様々な選択肢がある中、コストとセキュリティについての検討を重ねた結果、全110 部店、約3,000 クライアントの端末をシンクライアント化し、その上でログ監視ツールとしてMylogStar を導入した。

続きはこちら≪MylogStar導入事例:紀陽銀行様≫