【協業イベント】株式会社イーセクター主催「情報漏洩対策DAY」へ出展

イーセクター主催「情報漏洩対策DAY」

一度機密情報を失った場合、事業の存続にかかわる可能性もあります。本イベントでは、深刻化するセキュリティの問題に対し、どのように最悪の事態を想定し、そこから対策、抑止、監視する方法について、最新の動向を交えながらご紹介します。

更に『ベネッセ事件から学ぶ情報漏洩対策』や『PCI DSS Ver.3.0対応』『IT統制の監査対応』と要素の異なる情報漏洩対策について、それぞれ講演プログラムをご用意しておりますので、併せてご参加ください。

開催概要

主催社 株式会社イーセクター
日時 2014年11月14日(金) 10:00~17:00
会場 EBiS303(スバルビル) カンファレンススペース5F (東京・恵比寿)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8
参加費用 無料
お申し込みURL お申し込みはこちら ※主催社サイトへリンクします

講演プログラム 各定員:80名

時間 セミナー
10:30 ~ 12:00

【情報漏洩対策】
あらためて向き合う情報漏洩、その対策の第一歩とは!?

◆特別講演◆
情報漏洩対策と標的型攻撃対策のオイシイ関係
~ 点ではないセキュリティ対策を ~

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
 技術統括 セキュリティエバンジェリスト 辻 伸弘 氏

◇セッション◇
内部犯行撲滅!?
昨今の情報漏洩事故から見えるエンドポイントセキュリティの紹介

 株式会社イーセクター

13:00 ~ 14:30

【PCI DSS】
カードセキュリティはこう変わる!対策を急げ

◆特別講演◆
加速するPCI DSS準拠対応の背景とVer.3.0対応ポイント
 BSIグループジャパン株式会社
 マーケティング本部 市場開拓担当 営業マネージャー 武藤 敏弘 氏

◇セッション◇
サイバーセキュリティの観点から見るPCI DSSとその対策
 三和コムテック株式会社

15:00 ~ 16:30

【特権ID管理】
監査法人が語る、IT統制のポイント!
ならびに、対処方法のポイントを教えます。

◆特別講演◆
監査法人から見たIT統制 ~指摘事項の傾向と対策~
 あらた監査法人
 システム監査技術者/公認情報システム監査人(CISA) 大喜 康生 氏

◇セッション◇
今、求められる特権ID管理に対応したiDoperation
 NTTソフトウェア株式会社

展示会

情報漏洩対策を中心に幅広くセキュリティ製品のご紹介を致します。各社ブースにて、詳しいご説明とデモをご覧頂けます。
ご都合の良いお時間にお越しくださいませ。

出展社 対象製品
株式会社イーセクター 操作画面記録型セキュリティシステム、次世代型リモートアクセスソリューション、他
インフォサイエンス株式会社 統合ログ管理システム
NTTソフトウェア株式会社 特権ID管理ソリューション
エフセキュア株式会社 仮想環境向けセキュリティ
三和コムテック株式会社 PCI-DSS準拠ソリューション
トリップワイヤ・ジャパン株式会社 セキュリティ可視化ソリューション
株式会社ラネクシー クライアント操作ログ取得システム、デバイス制御
株式会社レピカ 個人情報検出ツール