イーセクター主催「ESECTOR SECURITY CONFERENCE 2015 SPRING」へ出展 <2015年2月19日開催>

来年2015年10月から国民一人一人に個人番号が通知され、翌年1月より利用が開始されるマイナンバー制度。
民間企業においては、早急な情報セキュリティ対策が迫られています。
特定個人情報の取扱いでセキュリティ対策の見直しが注目されている今、最適なセキュリティ商材を一堂に集めた展示会を開催致します。

ラネクシーは、​​特定個人情報​に対して不正な操作への抑止効果と証跡管理を実現する​クライアント操作ログ管理ソリューション「MylogStar(マイログスター)」をご紹介しています。

マイナンバーセキュリティガイドライン 対応製品展示会

!プライベート展示会で国内最大級の出展数!

※出展予定社数:25社 製品数:50以上

当展示会では、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」に記載の4つの技術的安全管理措置の対策がすべてそろいます。

 アクセス制御 アクセス管理ソリューション

情報システムを使用して個人番号関係事務又は個人番号利用事務を行う場合、事務取扱担当者及び当該事務で取り扱う特定個人情報ファイルの範囲を限定するために、適切なアクセス制御を行う。

 アクセス者の識別と認証 認証ソリューション

特定個人情報等を取り扱う情報システムは、事務取扱担当者が正当なアクセス権を有する者であることを、識別した結果に基づき認証する。

 外部からの不正アクセス等の防止 不正アクセス防止ソリューション

情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入し、適切に運用する。

 情報漏えい等の防止 情報漏洩対策ソリューション

特定個人情報等をインターネット等により外部に送信する場合、通信経路における情報漏えい等を防止するための措置を講ずる。

 新規マイナンバー照合および既存システムの改修 開発検証支援ソリューション

およそ従業員等を有する全ての事業者が個人番号を取り扱うこととなるのが個人番号関係事務である。具体的には、事業者が、法令に基づき、従業員等の個人番号を給与所得の源泉徴収票、支払調書、健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届等の書類に記載して、行政機関等及び健康保険組合等に提出する事務である。そのために事業者はシステムの改修が必要となる。

こんな方々におススメ
●客先からマイナンバーのセキュリティを相談されて、ソリューションを探されているSIer様
●マイナンバー制度に向けて、どんなセキュリティ強化が必要なのか知りたい方
●マイナンバー対策の方針は決まっているのだけれど、具体的なプロダクトを探されている方
●導入予定のプロダクトはあるが、比較検討されたい方
●マイナンバーに対して何をすべきか相談されたい方

開催概要

日時 2015年2月19日(木) 10:00~17:00
主催 株式会社イーセクター
協賛 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
会場 EBiS303(スバルビル) カンファレンススペース5F
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8
TEL:0120-303557(フリーダイヤル)
参加費用 無料
当展示会の詳細
お申し込み
お申し込みはこちら
※主催社サイトへリンクします