【 導入事例 】 セキュリティのスペシャリストが選んだログ管理ソリューション ≪アルファネット様≫

セキュリティのスペシャリストが選んだログ管理ソリューション「MylogStar」

アルファネットは、「ITインフラ基盤構築」「通信ネットワーク工事」「人材アウトソーシングサービス」を柱に、ITインフラの構築から運用まですべてをサポートするITサポートサービスインテグレーター。セキュリティ基盤を強固にすべく、情報漏えい時のトレーサビリティを確保するツールを必要としていた。そこで、精度の高いログを取得できるツールとして、業界トップクラスのログ取得機能を備えたMylogStar(マイログスター)の導入を決めた。

使用製品: MylogStar(マイログスター)

脆弱性を残らず見つけ出す
セキュリティ診断サービスが強み

サイバー攻撃は日進月歩で進化し、日々新しい攻撃手法が開発されている。既存の対策では、それらの攻撃に対抗することが難しいのだ。
セキュリティ診断サービスを提供している企業は多く、ほとんどは診断ツールを使ってレポートを出力している。しかし、セキュリティリスクのなかには、診断ツールをすり抜けてしまう脆弱性もある。実際、セキュリティ診断で「問題がない」と診断されたシステムから、セキュリティインシデントが起きた例は少なくない。
アルファネットは、他社とは違ったアプローチで診断を行い、これまで見逃されていた脆弱性も漏らさず見つけ出すことに成功している。そのアプローチとは、スタッフに複数のセキュリティスペシャリストを抱え、実際のハッキングと同じ技術・手法を使った疑似攻撃を用いて、セキュリティ診断を行っているのだ。
「セキュリティは、当社の強みの1つです。ログ管理の必要性についても早い時期から認識し、いち早く導入していました。当初は、IT資産管理などを行う統合セキュリティソリューションのログ機能を利用していましたが、現在ではMylogStarをメインにしています」と東日本営業部・ソリューション販売課・課長の安本幸史氏は説明する。

アルファネット様 導入事例の続きはこちら