MylogStarはEricom PowerTerm WebConnectにも対応

Ericom PowerTerm WebConnect とは?


「PowerTerm WebConnect」はWindows RDS/TS のデスクトップとアプリケーション、VDI、そしてブレードPCへのセキュアなアクセスを、単一コンポーネントで提供できるハイブリッド型クライアント仮想化ソリューション・ソフトウェアです。安価なソフトウェア・コストと、導入・展開・運用が容易であることが特長です。小規模から大規模まであらゆる企業の要望に応え、高いコスト・パフォーマンスを提供するクライアント仮想化ソリューションとして注目を集めています。

Ericom PowerTerm WebConnect で管理された環境でのログ取得

シンクライアントを導入することで、営業職は帰社しなくてもメールや営業日報、見積作成が可能となり、柔軟なワークスタイルを採ることができるようになってきました。また在宅勤務が可能となることでワークライフバランスの向上も実現することができます。シンクライアントは利便性を飛躍的に向上させています。
しかしその一方で、情報漏洩の不安は依然としてあり、利便性と安全性を天秤にかけることとなります。シンクライアント環境では同僚や上司の目を気にすることがないため、Webメールやオンラインストレージなどを介して意図的にデータを持ち出すなど、意識レベルの低下から情報漏洩の可能性は高まるとさえ言えるのです。

こうした意識レベルの低下を防ぎ、情報漏洩のリスクを低減や発見するためにもシンクライアントにおいても操作ログを記録することは非常に重要なことといえます。シンクライアントで行った操作のログは証跡にもなるので、内部統制の観点からも有効な対策となります。MylogStarは通常の(ファット)クライアントはもちろん、シンクライアントのログ取得にも対応しているため、ファットクライアントからシンクライアントへの移行の際にもログシステムを別途導入する必要がありません。
Ericom PowerTerm WebConnectとMylogStarの組み合わせにより、シンクライアントの利便性と情報漏洩対策による安全性の両立を図ることができます。

Ericom PowerTerm WebConnect で管理された環境に対応するMylogStar

Ericom PowerTerm WebConnect (以下「PTWC」)は、仮想化されたクライアントOSに接続を行うVDIだけでなく、Windowsターミナルサービス上のアプリケーションやデスクトップ、そしてブレードPCにも、単一のユーザ・インターフェースでアクセスを提供できるハイブリッド型のクライアント仮想化ソフトウェアです。 MylogStarは、 PTWC のデータセンター層に位置するハイパーバイザー上のクライアントOS、Windows ターミナルサービス、ブレードPCに対応し、PTWC環境におけるクライアント操作ログの管理を強力にサポートするソリューションです。

MylogStarはPTWC環境でも物理環境と同様に15種類ものログデータの記録を行うことができます。
ネットワーク経由での操作も通信パケットとして記録。必要なログをすべて取得することが可能です。

クライアント操作ログを選択するポイントは?

Ericom PowerTerm WebConnect を始めとするシンクライアント環境でのクライアント操作ログ管理をご検討頂く際は、ただ、シンクライアント環境へ対応するだけではなく、証跡管理を実現していただく上で有益なログ取得情報・管理機能を備えているかをしっかりとご確認いただいた上で、製品をご検討下さい。