Citrixシンクライアント環境におけるログの一元管理を実現

Citrixの仮想化環境に対応! シンクライアントにおけるログの一元管理を実現
アプリケーションの仮想化ソリューション「Citrix XenApp」に対応
最新のデスクトップ仮想化ソリューション「Citrix XenDesktop 」に対応

Citrix XenDesktop / XenApp にも対応

Citrix XenDesktop は、Windowsデスクトップおよび Windowsアプリケーションをモバイルデバイスに配信し、セキュアかつ場所を選ばないワークスタイルを実現するデスクトップ仮想化ソリュー ションです。企業は、競争力を高めるために多様化するワークスタイルへの対応やモバイルのビジネス活用、変化への即応とコスト効率に優れたIT 基盤の構築が求められています。XenDesktop 7を導入することでこれらの課題を解決することが可能になります。

Citrix XenDesktop / XenApp環境におけるログ取得

Citrixの仮想化を利用したシンクライアント環境では端末に記憶装置を持たず、サーバー上にある仮想マシンをリモートから操作します。このためシンクライアントPCにはデータが残らず、たとえ紛失しても情報が流出する心配がありません。

ただし、情報漏えいの不安がまったくないわけではありません。PCがインターネットに接続できれば、Webメールやオンラインストレージなどを介して、意図的にデータを持ち出すことは可能なのです。意識レベルの低下から情報漏えいの可能性は高まるとさえ言えます。

シンクライアントにも情報漏えいは起こりえる

こうした不正な操作を発見し、対策をとるためには、シンクライアントにおいても操作ログを記録することは非常に重要なことといえます。シンクライアントで行った操作のログは証跡にもなるので、内部統制の観点からも有効な対策となります。MylogStarは通常の(ファット)クライアントはもちろん、Citrixを用いたシンクライアントのログ取得にも対応しているため、ファットクライアントからCitrix利用のシンクライアントへの移行の際にもログシステムを別途導入する必要がありません。

3つの「力」がログ管理の決め手

ログ収集力
ログ管理を行う際、必要なログが収集できていなければ、証跡としての保存やログの分析もできません。
MylogStarは他のログ管理製品では取得できない操作も把握できます。

ログ活用力
収集したログは、いつ利用するかわかりません。MylogStarはクライアント操作ログ管理の専用ソフトとして、
長年の経験を活かした利用者にやさしい運用管理をご提供いたします。

環境対応力
企業システムは、さまざまな環境が混在して稼働しています。MylogStarは仮想化環境やシンクライアント環境へ対応しています。
また、数万ユーザーの大規模環境にも対応できるように設計されています。

業界トップクラス 15種類ものログを取得可能

MylogStarはCitrixのシンクライアント環境でも15種類ものログデータの記録を行うことができます。
ネットワーク経由での操作も通信パケットとして記録。必要なログをすべて取得することが可能です。

シンクライアント環境でも通常(ファットクライアント)環境と同様にPC操作15種類のログを記録します。

アプリケーションの仮想化ソリューション「Citrix XenApp TM」に対応

Citrix XenApp Serverにシンクライアント用のMylogStar Agent for Virtual をインストールすることによって、ユーザーセッションごとの操作ログを取得することが可能になります。従来は困難であったSBC方式 ※ のシンクライアント操作ログをより手軽に、より詳細に取得できるため、不正操作による情報漏えいの防止や証跡の保存に活用できます。

アプリケーション配信では、公開デスクトップまたは公開アプリケーションによって、サーバーで実行したアプリケーションの画面イメージを配信します。アプリケーションの実行環境(サーバー)と使用環境(ローカル端末)を分離し、Citrix XenAppサーバー上でアプリケーションを実行し、画面イメージとキーボード・マウス信号だけを圧縮、暗号化して送受信することで、限られたネットワーク帯域においても快適な操作と高いセキュリティを実現しています。

MylogStarは、Citrix XenAppの公開デスクトップに対応しているほか、公開アプリケーションにも対応し、XenApp環境におけるログ管理を強力にサポートするソリューションです。

    ※Server Based Computing(サーバー・ベースド・コンピューティング)方式の略。サーバー上でアプリケーションを稼働させ,複数のクライアントからそのアプリケーションを利用する方式。
公開デスクトップの実行イメージ
公開アプリケーションの実行イメージ

最新のデスクトップ仮想化ソリューション「Citrix XenDesktop TM」に対応

Citrix XenDesktopは、自分専用のWindowsデスクトップ環境をサービスとして提供するデスクトップ仮想化ソリューションです。
Citrix FlexCastテクノロジによって、あらゆるユーザーに最適なWindowsデスクトップを提供します。

仮想デスクトップの配信方式は、サーバデスクトップを共有するシンクライアント構成、ユーザー固有のデスクトップ環境を提供するVDI構成など6種類が用意されています。
さらに基盤となる仮想マシンはXenServer、VMWare ESX、Hyper-Vから選択でき、その組み合わせは十数種類にもなります。
XenDesktopは構成を変えることで、ユーザーの様々な使用用途を満たすことができるソリューションです。

MylogStarは、Citrix XenDesktop環境におけるシンクライアント構成、そしてVDI構成とプロビジョニング機能にも対応しており、操作ログの取得と利用状況の把握を可能にします。

Citrix XenDesktopの実行イメージ

VDI/シンクライアント構成における接続元端末情報の取得が可能!

MylogStarはVDIまたはシンクライアント構成における、接続元端末のコンピュータ名とIPアドレスを取得して、ユーザーログに表示することが可能です。

    ※本機能を使用する場合は、インストール時にパラメータを指定する必要があります。手順書をご用意しております。

導入事例

島根おおち農業協同組合様

Citrix XenApp 環境において操作が簡単で広範なログの収集を実現。
情報漏えいの抑止効果も向上

金融機関としても活動しているJAの場合、セキュリティ対策が欠かせない。また、JA の業務は幅広く、組合員の生活に関するさまざまな情報も保存している。個人情報保護も重視しなければならない。 しかし、セキュリティや個人情報保護を強化していくと利便性が低下するだけではなく、運用管理工数の増大という課題もある。セキュリティを高めながら、運用管理工数を増大させないためのソリューションを求められていた。そこで JA 島根おおちはシンクライアントを採用し、情報の一元管理を実現。セキュリティを守りながら、利便性の低下も防いでいる。さらに、操作ログを取得し、問題が起きた時の対策はもちろん、何も起きていない証跡としても活用している。

詳しく見る